かわいいもの依存症

好きなものは我慢しない

恐竜!剥製!博物館にはカワイイがいっぱい

博物館はカワイイの宝庫

f:id:aotya25:20210811150619j:image

 ※写真は2016年に国立科学博物館で行われた恐竜博2016のものになります。

 

 動物園に行くと、ゾウやキリン、小動物など可愛い動物がいっぱいいます。

 

 手のひらサイズの動物やヤギなどの中型の動物にごはんをあげることができるふれあいコーナーなんかもあったりして、1日に何回も可愛いという言葉を耳にします。

 

 一方博物館にも動物がいます

 

 生きている動物を展示している博物館は少ないですが、剥製だったり模型だったり実際に地球上にいる(もしくはいた)動物が展示してあります。

 

 今回は博物館の魅力について書いていこうと思います。

 

目次

 

 

1.勉強だけじゃない博物館

f:id:aotya25:20210811145907j:image

 ※写真は国立科学博物館の恐竜博限定メニューになります。

 

 博物館は小学校の社会科見学で行ったきり足を運んでいないという人は少なくないと思います。

 

 子どもがいる人は行く機会もあるかもしれませんが、大人になるとなかなか博物館を休日の予定に組み込むことが珍しくなってくるかもしれません。

 

 また、博物館は退屈というイメージを持っている人も多いと思います。

 

特化型博物館

 

 日本には様々なタイプの博物館があります。

 

 さいたま市にある鉄道博物館では鉄道がメインの博物館ですし、福井県福井県立恐竜博物館は名前の通り恐竜に特化した博物館になります。

 

 また、日本には変わった博物館が多くあります。

 

 例えば、宮城県にある感覚ミュージアムは五感をテーマとして色々な感覚を実際体験できる博物館であったり、大阪にあるダスキンミュージアムではお掃除体験やドーナツ作りをすることもできます。

 

 私的に気になっているのは滋賀県にある海洋堂フィギュアミュージアムで、ここでは食玩、いわゆるお菓子のオマケとして販売されていたフィギュアやプラモデルなどが展示されています。

 

 またここではフィギュアの塗装などワークショップも行っていたり、お土産として様々なフィギュアが揃っていたりと楽しさが盛りだくさんです。

 

 一度は行ってみたい博物館になります。

 

 このように、博物館には遊びの要素が多く入っています。

 

迫力がある

 

 博物館のメインになっているのはやはり恐竜が強いと思います。

 

 恐竜は常設展だけでなく、特別展でも多くの博物館が力を入れている印象を受けます。

 

 恐竜の全身骨格はそれは迫力があります。

 

 一番感動したのは、2019年に上野の国立科学博物館で行われていた恐竜博2019で展示されていたデイノケイルスの全身骨格とカムイサウルスになります。

 

 本の中や映像の中だけでは、この迫力は伝わりません

 

 実際自分の目で見てその大きさに衝撃を受けました。

 

 大阪の万博記念公園太陽の塔のでかさに感動した時より驚きました。

 

 デイノケイルスは長いこと少ない化石しか出ておらず、その前足の大きさから「恐ろしい手」とし謎の恐竜として注目されていました。

 

 しかし最近になり、2体のデイノケイルスの化石が発見され、その謎は解明されました。

 

 デイノケイルスには今までそれほど興味がなかった私ですが、NHKスペシャルで放送されていた恐竜超世界に出てきたデイノケイルスのニコをきっかけに、その魅力に引き込まれました。

 

 デイノケイルスのニコが厳しい野生を生き抜き、子育てをし、最後は子を肉食恐竜(確かタルボサウルス)から守りながら息を引き取るストーリーに感動しました。

 

 個人的にはデイノケイルスが抱卵しているシーンが可愛くて好きなシーンになります。

f:id:aotya25:20210811150446j:image

f:id:aotya25:20210811150810j:image

 ※写真は2019年に国立科学博物館で開催された恐竜博2019のものになります。

 

 

小型の恐竜も可愛い

 

 恐竜は大きいというイメージがありますが、コンプソグナトゥスやミクロラプトルなど1m前後の小さな恐竜も存在していました。

 

 こちらはその小ささに驚くと思います。

 

 ガラスケースに入るほどの大きさの化石がまさか恐竜の全身骨格だとは、初めて見たときは衝撃でした。

 

まるで本物!生きているかのような剥製

 

 博物館には現生動物の剥製や、絶滅してしまった動物の剥製が展示されているところもあります。

 

 見ていると、その剥製は今にも動き出しそうです。

 

 今では剥製となったこの動物は確かに生きていた個体で、この世界を歩いていたと思うと感慨深いです。

 

 剥製もやはり実際自分の目で見ると、図鑑などで見るときはまた違う見方ができると思います。

 

f:id:aotya25:20210811151437j:image

f:id:aotya25:20210811151154j:image

 ※写真は2015年に国立科学博物館で行われた大アマゾン展のものになります。

 

2.ミュージアムショップは面白いものでいっぱい

f:id:aotya25:20210811151235j:image

 

 大体の博物館の最後にはミュージアムショップが設けられています。

 

 ここでは企画展限定のグッズや、図録、少し変わったお土産などが売られています。

 

 私も博物館に行くと必ずミュージアムショップを見て気に入ったものをお迎えしています。

 

 一番のお気に入りはデイノケイルスのぬいぐるみです。

 

 また、栞も気に入っています。

 

 企画展目的で訪れた時には必ず図録も購入しています。

 

 博物館によっては化石発掘キットや宇宙食なんかも売られているので、立ち寄った際には細部まで見ることをお勧めします

 

 

3.まとめ

f:id:aotya25:20210811151422j:image

※写真は2019年に国立科学博物館で行われた恐竜博2019のものになります。

 

 博物館や古生物についてはまだまだ語り足りませんが、長くなりそうなので今回はここまでにします。

 

 今後は面白かった企画展なんかも紹介できたらと思っています。

 

 博物館では様々な企画展を定期的に行っており、中には変わったテーマで人気が出て、会場に入るまでに数時間を要するようなものもあります。

 

 美術館も同様ですね。

 

 私は恐竜など古生物が好きなので博物館に行く機会の方が美術館に行くよりはるかに多いのですが、今後は美術館にまで視野を広げて行きたいと思っています。

 

 面白い博物館は海外含めまだまだたくさんあるので、感染症が収まってきたら楽しみたいですね。

 

 

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 インスタ及びTwitterもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

  

資格ブログ等やっているので、宜しければご覧下さい(*^_^*)

aotya25.hatenablog.com

aotya25.hateblo.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

シルバニアパークが可愛すぎ

こもれび森のイバライド シルバニアパークが可愛くて依存

f:id:aotya25:20210807172641j:image

 

 シルバニアファミリーは日本人なら8割の人が知っている人気の人形です。

 

 今は人形の種類も増え、常設のカフェもあります。

 

 子どもだけでなく大人も楽しめるので、長きにわたって愛されているシリーズです。

 

 今回はシルバニアファミリーの世界観を再現した「こもれび森のイバライド」の中にあるシルバニアパークについて書いていこうと思います。

 

目次

 

 

1.こもれび森のイバライドって?

f:id:aotya25:20210807172707j:image

 

 こもれび森のイバライドは、茨城県稲敷市にあるバーベキューができたり、可愛い動物と触れ合ったりすることができる屋外レジャー施設になります。

 

 入場料大人1000円子ども600円で、年間パスポートもあります。

 

 以前は「ポティロンの森」という名前で運営していたレジャー施設だったようです。

 

自然の中におしゃれが入る癒しスポット

 

 中に入って最初に感じた印象はおしゃれなカントリー風で、イギリスの田舎の風景のようというものでした。

 

 施設内は広く、様々な施設があります。

 

 ピクニックを楽しんだり、食事を楽しんだり、遊具で遊んだり等1日満喫できます。

 

 花も多く植えられていて、建物はヨーロッパにありそうな可愛い造りになっており、SNS映えします!

 

 また様々なクラフト作り体験やお菓子作り体験もやっていて、その内容も豊富です。

 

 シルバニアクッキーや、可愛いパンも作れるので思い出作りにぴったりです。

 

イベントも盛りだくさん

 

 イバライドでは様々な季節のイベントが行われています。

 

 特に夏はキャンプやあゆのつかみ取りなど夏にしかできない体験が揃っています。

 

 シルバニアパークでも夏休みの企画が用意されており、わくわくがいっぱいです。

 

わんちゃんも一緒に

 

 イバライドではワンちゃんの入場料500円でワンちゃんも一緒に遊ぶことができます。

 

 施設内にはドッグランやドッグプールがあり、一緒に食事もできるレストランもあります。

 

 ドッグランはワンちゃんの大きさごとに分けられているゾーンがあるので、安心して遊ぶことができます。

 

 

2.シルバニアパークが可愛い

f:id:aotya25:20210807172801j:image

 

 シルバニアパークは、別途600円を支払えば入ることができます。

 

 中はシルバニアの世界を再現したおウチや、ジオラマ、ショーステージなど様々な施設があります。

 

 ミニチュアだったシルバニアが大きくなった感じで、ファンは興奮すること間違いなしです!

f:id:aotya25:20210807172846j:image
f:id:aotya25:20210807172841j:image

 

 実際にあるシルバニアおウチには入ることができます

 

 中の装飾や家具も再現されていて、人形も出迎えてくれます。

f:id:aotya25:20210807172932j:image

 

 定期的にイベントもやっていて、クイズラリーやスペシャルショーを楽しむことができます。

 

 ちなみにクイズラリーは大人でも楽しめる内容で、少し難しいと感じたものもありました。

 

 森のマーケットではここでしか買えないオリジナル商品もあるので、お土産にもぴったりです。

 

 私はシルバニアパーク限定のショコラウサギの女の子をお迎えしました。

f:id:aotya25:20210807172949j:image

 

 レストランではシルバニアデザインのお料理も提供されているのでお昼に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

 

 とにかく可愛いのでオススメのスポットになります。

 

 感染対策を取りながら楽しみたいですね。

 

 

3.まとめ

f:id:aotya25:20210807173030j:image

 

 イバライドには、常磐線牛久駅から無料の送迎バスが運行しているようです。

 

 送迎バスは土日のみのようなのでご注意ください。

 

 車だと東京から約1時間半の場所にあります。

 

 駐車場は1日500円ですが、施設内で一定額の食事をすると500円分のクーポンとして使えるようです。

 

 シルバニアパークの世界観は実際目で見て味わってほしいくらい可愛かったです。

 

 イバライドは基本的に屋外で遊ぶ施設なので、夏は熱中症対策が必要になります。

 

 また、コロナ対策もしっかりして楽しみたいです。

 

☆こもれび森のイバライド

www.ibaraido.co.jp

 

 今回はここまでにしようと思います。

 

 インスタ及びTwitterもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

  

資格ブログ等やっているので、宜しければご覧下さい(*^_^*)

aotya25.hatenablog.com

aotya25.hateblo.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

恐竜博、ポケモンセンター、カピバラさん限定ぬいぐるみ(非売品有り)

ぬいぐるみ紹介 Part.2

f:id:aotya25:20210731100259j:image

 

 日本で受ける可愛いものって、割と単純なフォルムをしていることが多い気がする。モルカーも、ダッフィーもピカチュウも複雑な造形ではなくて、丸みがあって単純な形が共通している感じがします。

 

 今回は前回と同様にぬいぐるみ紹介の続きからやっていきたいとも思います。前回の記事もよろしければご覧ください。

 

aotya25.hatenadiary.jp

一覧

 

 

1.カピバラさん いわいさん

f:id:aotya25:20210731095124j:image

 

 カピバラさんは日本人なら多くの人が知っている人気のキャラクターです。

 

 私は一時期このカピバラさんにドハマリしていて、毎週キュルッとショップというカピバラさんのオフィシャルショップに遊びに行くくらい入れ込んでいました。

 

 カピバラさんの生みの親であるチダケイコさんのサイン会にも2回ほどお邪魔しました。

 

 ファンイベントにも参加し、イベントやブースが出る度に顔を出していました。

 

 今ではあまり参加できなくなってしまいましたが、カピバラさんは大好きです。

 

 そんなカピバラさんの中に、いわいさんというキャラクターがいます。

 

 いわいさんは名前の通り、お祝いごとに現れる神様です。

 

 ピンクの体にあのまろ眉がなんともかわいいキャラクターです。

 

 写真のいわいさんは、スタンプを集めて応募すると抽選で当たるキャンペーンにてお迎えした子になります。(現在は行われておりません。

 

 この子はなんといっても大きさがすごいっ!

 

 少し分かりづらいですが、シルバニアの赤ちゃん人形と比べてその大きさがわかると思います。

 

 届いた時はまずその大きさに驚きました。

 

 触り心地はふわふわで、雲の上に乗ってくるいわいさんのイメージそのものになります。

 

 私の大切なぬいぐるみの一つです。

f:id:aotya25:20210731095208j:image
f:id:aotya25:20210731100303j:image
f:id:aotya25:20210731095147j:image
f:id:aotya25:20210731095134j:image

 

 

2.ピカチュウ

f:id:aotya25:20210731095224j:image
f:id:aotya25:20210731095241j:image

 

 ポケモンは幼少期の頃から好きで、もちろん現在もアニポケやポケんちを欠かさず観ているくらいには大好きです。

 

 ゲームもシリーズが出る度にプレイしています。

 

 ポケモンセンターにもオンライン含め常連化しています。

 

 ポケセンに行くと可愛いグッズがいっぱいあるので、ついつい散財しがちです。

 

 その中でもピカチュウのぬいぐるみは気に入ったものは必ず購入しています。

 

 写真のピカチュウはその中から厳選した子たちで、まだまだ紹介したいピカチュウがたくさんいます。

 

 どれも作りが細かく、特にミミッキュの仮装をしたピカチュウは、持っているゲンガーのお菓子入れが可愛すぎてお気に入りです。

 

 メガ進化シリーズも可愛い子が多いので気に入っています。

 

 特にメガデンリュウデンリュウが推しポケなので一番思い入れのある子になります。

 

 どの子もそれぞれ特徴があって可愛いです。

 

 ちなみに一番の推しポケはオンバットです。

 

 グッズがなかなか出ないのが寂しいところです。

 

 オンバットグッズ情報がありましたら、コメント欄で教えていただけると助かります。

f:id:aotya25:20210731100245j:image
f:id:aotya25:20210731100229j:image
f:id:aotya25:20210731100252j:image
f:id:aotya25:20210731100233j:image
f:id:aotya25:20210731100259j:image
f:id:aotya25:20210731100237j:image

 

 

3.恐竜

f:id:aotya25:20210731102131j:image

 

 最後に紹介するのは恐竜のぬいぐるみです。

 

 展示会や博覧会など、博物館、イベント会場に行った際についつい買ってしまった子たちですが、どの子も思い入れのあるぬいぐるみになります。

 

 恐竜含め古生物は以前からずっと好きで、特別展が開かれる度に全国回ってきました。

 

 ぬいぐるみを収集するようになったのは最近ですが、特別展などで実物化石やイメージ映像を見ると情が湧いてきて、イベント限定ぬいぐるみがあるとつい買ってしまいます。

 

 この中でも特にお気に入りなのがデイノケイルスで、この子はNHKで放送されているNHKスペシャルに登場したニコに情が移り購入を決意した子になります。

 

 このNHKスペシャルの恐竜特集は、ここ最近で一番感動しました。

 

 ニコの可愛さと母の愛の物語は忘れられないものになっています。

f:id:aotya25:20210731101915j:image
f:id:aotya25:20210731102135j:image
f:id:aotya25:20210731101927j:image
f:id:aotya25:20210731101904j:image
f:id:aotya25:20210731102011j:image
f:id:aotya25:20210731102015j:image

 

4.まとめ

 

 まだまだ紹介したりないですが、ぬいぐるみ紹介は一旦ここまでにしたいと思います。

 

 最近YOU+MORE!から出ているぬいぐるみにもハマったので、これから増えていくかもしれません。

 

 いつかぬいぐるみだけの部屋を作りたいです。

 

 何かオススメのグッズやぬいぐるみ等ありましたら、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

 それでは、今回はここまでにします。

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 インスタ及びTwitterもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

  

資格ブログ等やっているので、宜しければご覧下さい(*^_^*)

aotya25.hatenablog.com

aotya25.hateblo.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ディズニーストア、パーク限定ぬいぐるみ(一部海外ディズニー含む)

ぬいぐるみコレクション

f:id:aotya25:20210727165608j:image

 

 可愛いものが好きで見つけたら買ってしまう癖は治そうと思ってもなかなか治るものじゃないらしい。依存症には色々あるけれど、私の場合はぬいぐるみ。

 

 今回は私が所持しているぬいぐるみをいくつか紹介していこうと思います。数が多いので、今回はディズニー関連に限って書いていこうと思います。

 

一覧

 
 

1.ギデオン

f:id:aotya25:20210727170014j:image

 

 まず紹介するのはディズニーの「ピノキオ」に出てくるヴィランの一人、ギデオンのデフォルメされたぬいぐるみです。

 

 これは猫の日を記念してディズニーストアで販売されたもので、即完売した人気のぬいぐるみです。

 

 「ピノキオ」はディズニー映画の中でもお気に入りの作品で、発売予告が出てからずっと欲しいなと思っていたぬいぐるみでした。

 

 一緒に販売されたフィガロのぬいぐるみもお気に入りの一つです。

 

 写真の関係上今回は用意できなかったのですが、機会があったら紹介したいと思います。

f:id:aotya25:20210727170046j:image
f:id:aotya25:20210727170051j:image
f:id:aotya25:20210727170041j:image

 

 

2.ホセ&パンチート ツムツム型ポーチ

f:id:aotya25:20210727170100j:image

 

 ぬいぐるみの下の部分が開き、中にちょっとしたものを入れることができるぬいぐるみ型ポーチのホセパンになります。

 

 ぬいぐるみとしての機能の方が大きいので、ぬいぐるみとしてカテゴリーしました。

 

 同じシリーズでは他にビアンカとバーナード、ハロウィンバージョンのチップ&デールも所持しています。

 

 ツムツムはマジで可愛いのでコレクションしているのですが、このぬいぐるみ型ポーチは大きさもそれなりにありお気に入りです。

 

 このホセパンのぬいぐるみ型ポーチは舞浜のディズニーショップ限定で販売されていたもので、予告等があったのかなかったのか、実際にショップに行くまで存在に気が付きませんでした。

 

 見つけた瞬間即買いでした。

 

 棚いっぱいにしっかり入ったホセパンは可愛すぎました。

 

 他にドナルドも一緒に販売されていたのですが、ホセとパンチートだけ購入。

 

 今思えば三騎士揃えたかったな。

f:id:aotya25:20210727170133j:image
f:id:aotya25:20210727170126j:image
f:id:aotya25:20210727170120j:image

 

 

3.ユニベアシティ トリート

f:id:aotya25:20210727170151j:image

 

 3つ目に紹介するのは「ニベアシティ」のトリートです。

 

 トリートは「ナイトメアー ビフォア クリスマス」の中のゼロというキャラクターがモチーフになっています。

 

 告知で見た瞬間絶対に買うことを決めたユニベアになります。

 

 ユニベアが出た当初はよく集めていたのですが、トリートが出た時期は少しユニベアから離れていたのですが、この子は可愛すぎました。

 

 ゼロは人気のキャラクターで、グッズが出ると結構完売している印象を受けます。

 

 トリートは「ニベア10周年記念」の人気投票で5位に選ばれた人気のユニベアで、9/21にはパペット付きでリニューアル販売が予定されています。

f:id:aotya25:20210727170209j:image
f:id:aotya25:20210727170212j:image

 

 

4.レミー

f:id:aotya25:20210727170229j:image

 

 レミーは、ピクサーが手がけるアニメーション作品の1つ「レミーのおいしいレストラン」の中に出てくるキャラクターで、料理の得意なねずみのキャラクターになります。

 

 「レミーのおいしいレストラン」はピクサー作品の中で一番好きなアニメーションで、ディズニーシーの「ピクサープレイタイム」のショーに組み込まれたときは涙が出るほど喜びました。

 

 このレミーのぬいぐるみはアメリのショップディズニーで販売されたものになります。

 

 海外ディズニーではレミーがピックアップされ、ちょくちょくグッズが出ている印象があるのがうらやましいです。

 

 特にパリのディズニーには「レミーのおいしいレストラン」のエリアがあるので、是非とも行ってみたいです。

f:id:aotya25:20210727170338j:image
f:id:aotya25:20210727170329j:image
f:id:aotya25:20210727170335j:image

 

 

[rakuten:minicars:10019294:detail]

5.ビッグバンドビート ミニーちゃん

f:id:aotya25:20210727170425j:image

 

 ビッグバンドビートはディズニーのレギュラーショーの中でも一番好きなショーで、コロナ禍以前はインパする度に鑑賞していました。

 

 このミニーちゃんはリニューアル前のショーに登場していた、通称ピアノちゃんと呼ばれていたミニーちゃんのぬいぐるみバッジになります。

 

 服のデザインが可愛すぎですね。

 

 ショーに一緒に出演していたマリーちゃんもお気に入りのキャラクターです。

f:id:aotya25:20210727170455j:image
f:id:aotya25:20210727170452j:image

 

[rakuten:t-crown:10000848:detail]

 

6.テーブルイズウェイティング ミッキー

f:id:aotya25:20210727170527j:image

 

 最後に紹介するのはディズニーシーの中でレギュラーショーとして行われていた「テーブルイズウェイティング」のミッキーのぬいぐるみバッジになります。

 

 残念ながら現在は閉幕してしまっていますが、開演当初から人気のショーでした。

 

 その中に出てくる通称ゴディバくんと呼ばれているミッキーですが、とにかく衣装が可愛い。

 

 お気に入りのショーで思い入れが深かったので、告知で知ってからは絶対買おうと決めていたぬいぐるみバッジになります。

f:id:aotya25:20210727170554j:image
f:id:aotya25:20210727170559j:image

 

7.まとめ

 

 今回はディズニーシリーズのぬいぐるみを一部紹介させていただきました。

 

 まだまだお気に入りのぬいぐるみはいっぱいあるのですが、それはまた別の機会に紹介していこうと思います。

 

 次回も引き続きぬいぐるみ紹介をやっていきたいと思います。

 

 その他にも資格ブログ等やっているので、宜しければご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

aotya25.hateblo.jp 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

ぬいぐるみ依存

可愛いものが多すぎる

f:id:aotya25:20210710173852j:image

 

 沼にハマったらもう戻れない。コレクターまではいかないにしても、クローゼットの中はその時々にハマったものでいっぱいに。年に1回くらい謎に思い立って整理するも、気づいたらまたぬいぐるみの山。

 

 はじめまして、『いちのせ』と申します。こちらのブログでは好きなものについて書いていこうと思っています。よろしくお願いします。

 

目次

 

 

 

1.ぬいぐるみ依存症

f:id:aotya25:20210710173900j:image

 

 買い物依存症の人は少なくないと思います。

 

 私の場合買い物依存というわけではないのですが、可愛いぬいぐるみを見かけるとつい買ってしまいます(依存とは)。

 

 そして買った後に何故購入したのかと後悔することが多々あります。

 

 この無限ループはフリマアプリを始めてから悪化しました。

 

 買っても飽きたら売ればいいという発想を持ってしまったが最後、購入までに躊躇する時間がほぼ0になりました。

 

 なかなかにエコじゃないのでやめたいとは思っているものの、可愛いものの前ではスライム以上に無力になってしまうので、別の趣味を見つけることにしました。

 

 

2.趣味を変える

f:id:aotya25:20210710173938j:image

 

 物心ついた頃からぬいぐるみが好きでした。

 

 自分のお気に入りを見つける度に親にねだる子どもでした。

 

 お金の管理が自分に移ってから悲惨でした。

 

 出かける度に増えていくぬいぐるみ

 

 好きなものの趣味がバラバラの私は、インテリアなどお構いなしに様々な種類のものを買い込んでしまいます。

 

 段々統一感のない部屋になっていきました。

 

 しかし、そんな私も時々気分が変わることがあります。

 

ゲームってスペース取らないよね

 

 買い物好きの私は週末になるとほぼほぼ外出していました。

 

 しかしあるときこのままではまずいのでは、と思うようになります。

 

 どうにか部屋に物(主にぬいぐるみ)を増やさない方法を考えます。

 

 以前はゲームが好きだった私は、「あれ、ゲームなら場所、ぬいぐるみより取らないよな。」と思いつきます。

 

 当時はハード機を3DSしか持っていなかった私はSwitchとPS4を購入します。

 

 ゲームはやはり面白いので暇さえあればプレイするようになります。

 

 しかしここである問題が発生します。

 

 時間です。

 

 ゲームとは恐ろしいほど時間を消費することに気づきます。

 

 元々依存体質の私は加減が分かりません。

 

 日常生活にも影響するほどのめり込みます。

 

 結局ゲームにも危険を感じ、そこから新しいソフトを買うことをやめました。

 

 同じ理由で動画や映画等への趣味転換も失敗しました。

 

勉強ってスペース取らないよね

 

 自分で言うのもなんですが、私は集中力があります。

 

 どうせ依存するのなら自分の今後に役立つ方向に持っていきたいと考えるようになります。

 

 それにはやはり勉強だと。

 

 できればより実用的な資格試験がいいと思い、予てから興味のあった「司法書士」試験に挑むことにしました。

 

 飛躍しすぎました。

 

 難しすぎました。

 

 しかし勉強は好きだったため、これはなかなか効果がありました。

 

 やるなら本気でということで、資格取得に向けて今でも頑張っています(まだ2年目ですが)。

 

 で、ぬいぐるみ購入癖は治ったのかというと、結果治りませんでした

 

 

3.諦めたよ

f:id:aotya25:20210710173952j:image

 

 可愛いものが好き、ぬいぐるみが好き、居住スペースが可愛いものでいっぱい、これ幸せじゃね。

 

 もう諦めました。

 

 このままいくことにしました。

 

 自分の気の済むまで好きなものを追いかけていきたいと思います

 

 

4.総括

f:id:aotya25:20210710174000j:image

 

 今回はよくわからない私のことについて、つらつら書いてしまいました。

 

 コレクターさんの部屋を見ていると、洗練されていて、まとまっている印象を受けます。

 

 何年、何十年1つのものを好きでい続け愛している姿は尊敬しかありません。

 

 趣味がコロコロ変わる私には一生無理な気がしています。

 

 まあ、楽しいからいっか。

 

 次回からは自分の可愛いものを紹介するような記事にしていく予定です。

 

 

5.次回の予定

f:id:aotya25:20210710174031j:image

 

 次回は、私の所持しているぬいぐるみの中からピックアップして紹介していこうと思います。

 

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 別に資格ブログも書いているので、お時間ありましたら読んでいただけると嬉しいです。

aotya25.hatenablog.com

 

 Twitterも始めました。

 

 また、インスタもやっているので覗いてみてください。

https://www.instagram.com/aotya39/